未分類

【2022年最新】「ahamo・LINEMO・povo・楽天モバイル」の違いを解説 安い 比較 新プラン 料金 申し込み キャンペーン 評判

2022年10月8日更新

・大手キャリアから格安通信プランが展開されたけど結局どこがおすすめなの?

・通信キャリアの契約、乗り換えを検討している。

・プランが複雑すぎてわけわからんので、シンプルにパパっと解説してほしい。

・最新のキャンペーン情報を教えてほしい

こちらの記事では上記のような方に向けて、最もおすすめな通信キャリアプランと各プランの違いをご紹介していこうと思います。

できるだけシンプルに説明していくので、時間の許す限り見ていってください。

結局どの通信キャリアプランがおすすめなのか?

大手4キャリアから同時に発表された、格安通信プラン。

「ahamo/LINEMO/povo/楽天モバイル」どのプランも月額3,500円以下の低価格で利用することができ、これまでの通信プランが馬鹿らしく感じるほどの価格設定です。

そんな各通信プランですが、4種類もの選択肢に加えて、契約内容の複雑さ、料金面、通信速度、キャンペーン内容など、比較対象が多く存在し、、、。

結局どの通信キャリアプランがおすすめなのか、調べてもわけわからん状況になっている人が大半かと思われます。

そんな方のために、こちらの記事では各通信キャリアプランの比較を行なっていこうと思うのですが、結局最もおすすめ(料金面・通信速度・キャンペーン内容を総合的に判断)な通信キャリアプランは何なのか?といった話になるわけです。

なので、先に結論から記載すると、、、

ポイント還元キャンペーンを行なっていれば「LINEMO」。

もし「LINEMO」でキャンペーンが行われていなければ、「ahamo」。

を、契約するのが最も良いと思われます。

LINEMOのキャンペーンを見てみる【LINEMO公式】>>>

ahamoのキャンペーンを見てみる【ahamo公式】>>>

結論:「LINEMO」か「ahamo」を選ぼう

ではなぜ、上記のような結論に至るのでしょうか。

各通信キャリアプランの特徴を比較しながら、解説していこうと思います。

ー目次ー

・セット割は適用されない為、選ぶ基準は値段通信速度

・通信速度は、基地局数の多さで判断する

最も価格が安いのは「楽天モバイル」だが…

・ahamoは5分間かけ放題プランがデフォルトで入っている

魅力的なキャンペーンを行なっているのは、2022年10月8日現在、「LINMO」だけ

セット割は適用されない為、選ぶ基準は値段通信速度

まず大前提として押さえておきたい、知識・認識から共有していこうと思います。

それが、ahamo/povo/LINEMOは、光通信とのセット割が使えないといった点です。

従来、どのスマホキャリアを選べば良いのか悩んだ場合、まず最初に確認すべき項目が、自宅の光回線はどこのものを使用しているか?といった内容でした。

これは、各キャリアのセット割を利用することで、月額料金が1,000円以上安くなる為、とりあえず光回線と同じキャリアのものを選んでおけば失敗しないと言われていたからです。

しかしながら、セット割を判断基準に入れることが出来なくなった今回、選択基準は大きく分けて通信速度と値段のみとなったんですね。

通信速度は、基地局数の多さで判断する

そこでまずは、各大手キャリアの通信速度から比較していこうと思います。

はるか昔、まだ人類がお猿さんだった頃から熱く議論されている話題である、大手キャリアの通信速度は結局どこが一番速いのか問題。

ある人がソフトバンク速いよ!といったかと思えば、あの人はドコモ速いよ!と言っていたり。。

「結局それはざっくりとした体感だろう?ちゃんとした数字で判断したいんだ!」といった声が聞こえてきそうです。

この速度問題に関しては、各キャリアが建てている基地局の数で解決することが出来ます。

最も基地局数が多いのはドコモ

キャリア 3G 4G/LTE 5G
149,896 249,142 489
47,461 179,198  188
112,381 172,807 73
0 4,738 3

上記表の数字は、各キャリアの基地局数を表しています。

これをみると、3G、4G、5G共にダントツでドコモの基地局数が多いことがわかるかと思います。

次いで、現代の主流回線である4G基地局が多いのはau=povoであり、僅差でsoftbank=LINEMOがきています。

楽天モバイルに関しては、4G、5G共に基地局の数がとても少ない…といった状況です。

これが、楽天モバイルは繋がりにくく、電波が途切れやすいと言われている要因です。

まとめると、基地局数の多さから、ドコモ=ahamo通信速度及び通信環境最も速いかつ安定しているということが結論づけられました。

これが、 ahamoをおすすめする理由の一つです。

ahamoの特徴を見てみる【ahamo公式】>>>

最も価格が安いのは「楽天モバイル」だが…

次は価格から比較していこうと思います。

月額料金(税込) 2,970円 2,728円 2,728円 0円~3,278円

上記表の数字は、各キャリア新プランの価格を表しています。

最も目をひくのが楽天モバイルの0円といった数字ですが、これは1GB未満の通信をした時だけとなっており、使えば使うほど料金は高くなっていきます。

※2022年7月より、楽天モバイルの「〜1GB:0円」は無くなります。今後は、最低月額料金が~3GBからの料金携帯となるようです。これにより、さらに楽天モバイルを利用するメリットがなくなってしまいました。

楽天モバイルの月額料金
通信量 月額料金
~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

楽天モバイルは、上記表の通り段階的に値段が上がる仕様となっており、ひと月のデータ使用量が20GBまでの料金は、2,178円となっています。

楽天モバイル以外のプランは、全て20GBまで高速使用可能となっているため、20GBまでの料金だけ見ても、楽天モバイルが最も安いです。

しかしながら、当サイトでは楽天モバイルをあまりおすすめしません。

理由としては、前述した基地局数です。

楽天モバイルは基地局数の少なさから、電波が安定しない&遅い

実際に楽天モバイルを利用している人の、リアルな口コミを見てみると酷いものです。

当サイト管理人の周りも、楽天モバイルを使用している人が複数いますが、全員「今すぐ変えたい」と嘆いていました。

地下鉄では全く電波が入らないし、本当に何気ない道を歩いていても、突然圏外になることが多々あるようです。

そのため楽天モバイルは、「突然圏外になったりしても大丈夫!速度が超遅くても大丈夫!とにかく携帯を安く使いたいんだ!」といった人にしかおすすめしません。

周りを見てもイライラしている人しかいなかったので、できれば楽天モバイル以外のキャリア新プランを利用した方が吉かもしれません。

ahamoは5分間かけ放題プランがデフォルトで入っている

となると、残るは大手3キャリアである、ahamo、LINEMO、povoです。

結論から言うと、料金面から比較しても、ahamoを選ぶことをおすすめします。

先ほどの表を見返してもらうと、ahamoのみ月額料金が200円高くなっていました。

これは、ahamoにはデフォルトで5分間かけ放題プランが料金に含まれている為です。

5分以内の通話は意外と行っている

「5分間かけ放題プラン?別にいらないよ。。」と思われた方。

確かに昨今は、LINEなどの普及により無料通話が当たり前になってきました。

それでも月に何回かは、通常回線にて通話をおこなっているものです。

自身の通話履歴を調べてみてください。

意外と通常回線経由で電話していることが多いと思います。

また、その中でも5分以内に電話を終わらせていることが多いと思います。

LINEMO/povoで「5分間かけ放題プラン」を利用すると月額550円かかる

ahamoではデフォルトで「5分間かけ放題プラン」が入っている為、他キャリアプランよりも200円高いことがわかりました。

では、LINEMO/povoで「5分間かけ放題プラン」を付けるといくらになるのでしょうか。

これは、両プランともに月額550円となっています。

その為、もし「5分間かけ放題プラン」を付ける場合は、実質的にahamoが最も料金が安い計算になります。

改めて、「通信環境の安定具合・速度」「料金(5分間かけ放題プラン込み)」共に、ahamoが最も良いという結果であるため、特にキャリアへのこだわりがなければ、ahamoの利用をおすすめします。

ahamoの特徴を見てみる【ahamo公式】>>>

ahamoのキャンペーンを見てみる【ahamo公式】>>>

魅力的なキャンペーンを行なっているのは、2022年10月8日現在、「LINMO」だけ

じゃあ結論、「ahamo」が一番良いじゃん!と思われた方。

前述した通り、もし「LINEMO」でキャンペーンが行われていなければ、「ahamo」を契約するのが最も良いでしょう。

しかし、LINEMOでキャンペーンが行われている場合、コスパ的に最も良いのは「LINEMO」になるかもしれません。

半年間実質無料のキャンペーン実施中

LINEMOで行われているキャンペーンとは、「半年間実質無料キャンペーン」です。

これは、LINEMOのミニプランを契約することで、半年間、LINEMO月額分のpaypayがもらえ続けるといったキャンペーンになります。

詳細はこちらのページをみた方が早いかと思われます。

まとめ

・基地局数の数はドコモがダントツ多い=通信環境はahamoが最も安定している

・値段は5分間かけ放題を含めたらahamoが最も安いが、かけ放題を含めないと楽天モバイルが最も安い

・長く使っていくならahamoがオススメだが、短期的にみるとキャンペーンが魅力的なLINEMOもおすすめ。

結論、安定と安心を求める人であれば、ahamoを契約するのが最も良いでしょう。

どうしてもahamoを契約したくない!という方には、LINEMOがオススメです。

通信速度は全く気にしない。とにかく安ければいい!という方には楽天モバイルがオススメですが、本当に通信速度が遅いので覚悟したほうが良いかもしれません。